ネットワークビジネス、江戸時代とトイレ

江戸時代、江戸の町では排泄物をどう処理していていたかが気になったりします。

で、分かったことがありまして、なんでも江戸近郊の農民が排泄物を買い取っていたというのです。

排泄物を買い取って、それを農作物の肥料にして、食料と物物交換していたのだそうな。排泄物もリサイクルしていたというわけです。

さて、ネットワークビジネスでは江戸時代にできたのかなと思ったりもします。

もし、この概念の商売を当時の日本に持ち込んだら、お上はどう思っていたのか、あれこれ考えてみると面白そうです。

 

ネットワークビジネスのナチュラリープラス、台湾で成功できるのか?
ネットワークビジネスのシナジーワールドワイド、日本でうまくいくの?
フォーライフのリオヴィーダ、製品が良くても問題点あり?
ネットワークビジネス、遊気創健美倶楽部のCEOは異色の存在か
コンフィアンス モビリアのシャンプーの怪しい成分って?
ネットワークビジネス、ニュースキンはもう立ち直れない?
ネットワークビジネスのフォーデイズ、ネパールでの支援活動の実態

Comments are closed.